2009年05月30日

アンダマンバタフライフィッシュ

英名: Andaman butterflyfish
学名: Chaetodon andamanensis

その名が示すようにアンダマン海の固有種のチョウチョウウオ。スミツキトノサマダイのインド洋バージョンです。アンダマンバタフライフィッシュには体側の大きな斑点がないのですぐに見分けがつきます。シミランではサンゴエリアでよく見られる普通種です。

Andaman butterflyfish, Similan Thailand

撮影地: シミラン諸島(タイ王国)


posted by takau99 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | チョウチョウウオの仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

インドミスジチョウチョウウオ

学名: Chaetodon trifasciatus
英名: Melon butterflyfish

インド洋固有種のチョウチョウウオで日本で見られるミスジチョウチョウウオと違い尾びれの根元がオレンジ色になっている。学名もそれぞれ違います。結構色々なダイビング系のサイトでも学名を間違えていたりしますね。ちなみに日本で見られるミスジチョウチョウウオの学名は「Chaetodon lunulatus」です。

Pair of Melon butterflyfish on Koh Tachai Island, Thailand

撮影地:シミラン諸島(タイ王国)


posted by takau99 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | チョウチョウウオの仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

メタリックシュリンプゴビー

学名: Amblyeleotris latifasciata
英名: Metallic shrimp-goby

光沢のある体色が鮮やかなで人気のハゼの仲間。砂地でエビと共生しています。生息数はタオ島ほどではないですが、結構寄れるハゼです。

Metallic Shrimp Goby, Surin Islands Thaialnd

撮影地: シミラン諸島(タイ王国)


posted by takau99 at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ハゼの仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

スカンクアネモネフィッシュ

学名: Amphiprion akallopisos
英名: Skunk clownfish

インド洋固有種のクマノミの仲間。日本でも見られるセジロクマノミに良く似ているが背中の白帯が細いことで見分けられます。めずらしい魚ではないのですがそれほど生息数が多いわけでもないので、見たいときはガイドにリクエストすると良いでしょう。

Skunk Anemonefish on Similan Islands

撮影地:シミラン諸島(タイ王国)


posted by takau99 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | クマノミの仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

ブラックピラミッドバタフライフィッシュ

学名: Hemitaurichthys zoster
英名: Black pyramid butterflyfish, Brown-and-white butterflyfish

シミランでは日本で見られない多くのインド洋固有種に出会えます。ブラックピラミッドバタフライフィッシュもそんなインド洋固有種でカスミチョウチョウウオのインド洋バージョンです。カスミチョウチョウウオと同様大きな群れを作ります。

Schoo of Black piramid butterflyfish, Thailand
撮影地: シミラン諸島(タイ王国)


posted by takau99 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | チョウチョウウオの仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

アンダマンダムゼル

学名: Pomacentrus alleni
英名: Andaman damsel

シミランでは「アンダマン○○○」という名前の固有種が結構います。アンダマンダムゼルもそんな固有種のスズメダイ。

青いギラついた体色がダイビング中に目に付きます。大抵は単体か少数グループでガレ場などの水底近くを泳いでします。デバスズメダイのように大きな群れになることはないです。

Andaman damsel, Thailand

撮影地: シミラン諸島(タイ王国)


続きを読む
posted by takau99 at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スズメダイの仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

オーロラパートナーゴビー

学名: Amblyeleotris aurora
英名: Pinkbar goby, Aurora Shrimp-goby

インド洋固有種で、英名の通りピンク色の帯がきれいなハゼ。目の下の涙のような線もかわいいです。背びれのピンクの水玉模様もきれいです。サンゴ群生そばの砂地に相当数生息しいてシミランではよく見ることができます。

Pinkbar goby, Similan Islands

撮影地: シミラン諸島(タイ王国)


続きを読む
posted by takau99 at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ハゼの仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インディアンバガボンドバタフライフィッシュ

学名: Chaetodon decussatus
英名: Indian vagabond butterflyfish

インド洋固有種のチョウチョウウオ。フウライチョウチョウウオのインド洋バージョン。尾びれの付け根が大きく黒色になっている。生息数はそれほど多くはないが岩場の側面にペアでよく見かける。写真の撮りやすいチョウチョウウオ。

Pair of Indian Vagabond Butterflyfish, Thailand


撮影地:シミラン諸島(タイ王国)


posted by takau99 at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | チョウチョウウオの仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

ヒレナガネジリンボウ

学名: Stonogobiops nematodes
英名: Filament-finned prawn-goby

長くピンと伸びた背びれがかわいいハゼの仲間。サンゴ群生周辺の砂地に生息、シミランでは生息数も少なくめったにお目にかかれない稀種。エビと共生しエビの掘った穴を巣にしている。

Filament-finned prawn-goby, Similan Islands

撮影地: シミラン諸島(タイ王国)


posted by takau99 at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ハゼの仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

トマトアネモネフィッシュ

学名: Amphiprion ephippium
英名: Saddle anemonefish

アンダマン海固有種の代表選手。真っ赤な体色があざやかなクマノミの仲間。ハマクマノミのインド洋版と思われ、ダイバーの間ではインドトマトクマノミと呼ばれている。

シミラン海域でも北のリチェリューロックに多く生息している。南のシミラン諸島ではほとんど見かけない。シミランでのダイビングでは是非リクエストしたい魚です。

Tomato Anemonefish and Marine Snow

撮影地:リチェリューロック(タイ王国)


posted by takau99 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クマノミの仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。