2017年08月31日

トマトアネモネフィッシュ

学名: Amphiprion ephippium
英名: Saddle anemonefish

アンダマン海固有種の代表選手。真っ赤な体色があざやかなクマノミの仲間。ハマクマノミのインド洋版と思われ、ダイバーの間ではインドトマトクマノミと呼ばれている。

シミラン海域でも北のリチェリューロックに多く生息している。南のシミラン諸島ではほとんど見かけない。シミランでのダイビングでは是非リクエストしたい魚です。



撮影地:リチェリューロック(タイ王国)


posted by takau99 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クマノミの仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。