2010年02月27日

チモールラス

学名: Halichoeres timorensis
英名: Timor wrasse

インド洋固有種のベラ科の仲間。ベラ科の仲間は幼魚と成魚の体色や模様が大きく違う種が多いのですが、チモールラスも同様です。写真は幼魚のチモールラスですが、成魚になるとグレーの地味な色合いになってしまいます。サンゴ礁域やガレ場に住んでいます。

Timor Wrasse Juvenile at Similan Islands, Thailand

撮影地: シミラン諸島(タイ王国)
posted by takau99 at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ベラの仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

ブダイの仲間

ナイトダイブで見かけたブダイの仲間。目を開けてますが、完全に岩陰で寝てました。

Sleeping Parrotfish on Similan Islands, Thailand

撮影地: シミラン諸島(タイ王国)

posted by takau99 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ブダイの仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

テンジクダイの仲間

岩の下の暗いところで漂うように泳いでいました。体形からテンジクダイの仲間だと思います。テンジクダイ科は種の数が多く、273種が属しています。

Cardinalfish at Similan Islands, Thailand

撮影地: シミラン諸島(タイ王国) 
posted by takau99 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | テンジクダイの仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

ベニカエルアンコウ

学名: Antennarius striatus
英名: Spotfin frogfish

岩やサンゴの上で、餌となる小魚を待ってじっとしています。あまり泳ぎは上手ではなく、腹鰭を使って這うように泳ぎます。

Spotfin frogfish on Similan Islands, Thailand

撮影地: タチャイ島(タイ王国)
posted by takau99 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | カエルアンコウの仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

アラレフグ

学名: Arothron caeruleopunctatus
英名: Blue-spotted puffer

目の周りの模様が同心円状になっていることで他のフグと見分けられます。単独でサンゴ礁や岩礁を泳いでいます。割と新しく1994年に登録された種です。

Bluespotted Puffer at Similan Islands

撮影地:ボン島(タイ王国)
posted by takau99 at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | フグの仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

ノコギリダイ

学名: Gnathodentex aureolineatus
英名: Striped large-eye bream

体側に黄色い縦帯と背側に黄色い斑点があります。大きな群れで泳いでいます。アカヒメジの群れと一緒に群れていることもあります。

School of Striped large-eye bream at Similan Islands, Thailand

撮影地:シミラン諸島(タイ王国)

posted by takau99 at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | フエフキダイ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

イッテンフエダイ

学名: Lutjanus monostigma
英名: Onespot snapper

イッテンフエダイは、銀色の体色、黄色い背びれや尾びれ、体側の背中に黒い斑点があることで判別ができます。ドロップオフなどのやや深場に生息している。

Onespot snapper, Thailand

撮影地:シミラン諸島(タイ王国)
続きを読む
posted by takau99 at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | フエダイの仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

ニジョウサバ

学名: Grammatorcynus bilineatus
英名: Double-lined mackerel

サンゴ礁の上やドロップオフなどに生息するサバの仲間。大きな群れを作るらしいのですが、シミランでは群れはまだ見たことがないです。

Double-lined Mackerel at Similan Islands, Thailand

撮影地:シミラン諸島(タイ王国)

posted by takau99 at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | サバの仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

サザナミトサカハギ

学名: Naso vlamingii
英名: Bignose unicornfish

テングハギの仲間で、中層を群れで泳いでいます。

Bignose unicornfish, Similan Thailand

撮影地: シミラン諸島(タイ王国)
posted by takau99 at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ニザダイ(ハギ)の仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

キヘリモンガラ

学名: Pseudobalistes flavimarginatus
英名: Yellowmargin triggerfish

キヘりモンガラはゴマモンガラ同様、獰猛で攻撃的です。時にダイバーのフィンなどにかじりついてきたりします。特に産卵期に獰猛になるようです。

Yellowmargin triggerfish, Similan Thailand

撮影地: シミラン諸島(タイ王国)

続きを読む
posted by takau99 at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | モンガラカワハギの仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

ソウシハギ

学名: Aluterus scriptus
英名: Scrawled filefish

体一面に青色の波状紋があり、ホウキの様に長い尾びれが特徴のカワハギの仲間。サンゴ礁や岩礁を単独で泳いでいます。

Scrawled filefish, Thaialnd

posted by takau99 at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | カワハギの仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

イエローアイドコムトゥース

学名: Ecsenius melarchus
英名: Yellow-eyed comb-tooth

体の背の部分が灰色、お腹の部分が白色のツートンカーになっています。ハマサンゴなどの上をちょこまかと動き回っています。

Yellow-eyed comb-tooth, Thailand

撮影地: シミラン諸島(タイ王国)

posted by takau99 at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | イソギンポの仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

ヘラヤガラ

学名: Aulostomus chinensis
英名: Chinese trumpetfish

細長い円筒形の体型が特徴的なヘラヤガラ。サンゴ礁や岩場を単独で泳いでいます。

Chinese trumpetfish, Similan Thailand

撮影地: シミラン諸島(タイ王国)

 
posted by takau99 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘラヤガラの仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

アカヒメジ

学名: Mulloidichthys vanicolensis
英名: Yellowfin goatfish

名前はアカなのに黄色い体色が特徴のヒメジの仲間。死ぬと体が赤くなるところから名前が付きました。ドロップオフの20mからの深場で小さな群れでゆっくり泳いでいます。ゆっくり近づけば結構近くまで寄れるお魚です。

Yellowfin goatfish, Similan Islands Thailand

撮影地: シミラン諸島(タイ王国)

posted by takau99 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒメジの仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

アカホシカニダマシ

学名: Neopetrolisthes maculatus
英名: Porcelain anemone crab

どこから見てもカニにしか見えないカニダマシですが、じつは手足が左右で8本しかないヤドカリの仲間です。イソギンチャクに共生していますのでクマノミと一緒に探してくださいね。

Porcelain anemone crab, Similan Islands Thailand

撮影地: シミラン諸島(タイ王国)

posted by takau99 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤドカリの仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

タイワンカマス

学名: Sphyraena flavicauda
英名: Yellowtail barracuda

タイワンカマスは英名が示す通り、尾びれの根元が黄色味おびているのが特徴です。シミランでよく見かける群れをつくる魚の代表です。中層から浅瀬で群れています。サンゴエリアなどでたまに水面を見るとタイワンが群れていたりしますよ。

Yellowtail barracuda, Similan Island Thailand

撮影地: シミラン諸島(タイ王国)

続きを読む
posted by takau99 at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | カマスの仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

ネッタイスズメダイ

学名: Pomacentrus moluccensis
英名: Lemon damsel

ネッタイスズメダイはシミランの海を彩る代表的なスズメダイの仲間です。シミランの豊かなサンゴの上をオレンジ色のネッタイスズメダイがものすごい数で群れています。見ているだけで心が癒されますよ。

Lemon damsel, Similan Islands Thailand

撮影地: シミラン諸島(タイ王国)

posted by takau99 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スズメダイの仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

アカメハゼ

英名: Redeye goby
学名: Bryaninops natans

アカメハゼはその名の通り目が赤いハゼの仲間です。目が鮮やかな赤色でしかも体が透明なので内蔵の黄色が鮮やかでとてもきれいです。ただとても小さいので見つけるのが難しいです。枝サンゴの上でちょっとした群れでホバリングしているのでよく探してくださいね。休憩のために枝サンゴの先に乗っかっているときが撮影のチャンスです。

Redeye goby, Similan Islands Thailand

撮影地: シミラン諸島(タイ王国) 

posted by takau99 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ハゼの仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

イヤースポットブレニー

英名: Blackflap blenny
学名: Cirripectes auritus

目の後ろにある耳のような黒い点が特徴的なカエルウオの仲間。臆病者らしくちょこまかちょこまかしていて、写真を撮るのが難しい魚です。日本では見れない魚なのでぜひガイドにリクエストして見てください。

Blackflap blenny, Similan Islands Thailand

撮影地: シミラン諸島(タイ王国)
posted by takau99 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | イソギンポの仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

エイブルズエンジェルフィッシュ

英名: Blacktail angelfish, Eibl's angelfish
学名: Centropyge eibli

インド洋の固有種のキンチャクダイの仲間。オレンジの縞模様がきれいなお魚です。ガレ場やサンゴエリアでよく見かけますが、小さくてちょこまか動くので結構写真を撮るのが難しいです。

Blacktail angelfish, Similan Islands Thailand

撮影地: シミラン諸島(タイ王国)
posted by takau99 at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | キンチャクダイの仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする